会則 of 大阪達徳会



京阪神で頑張っている豊岡高校卒業生たちの集い

大阪達徳会会則

第一章 総  則

第1条  本会は大阪達徳会と称する。
第2条  本会は会員相互の研鑽と親睦をはかり母校の発展に寄与する為、総会の開催、会報、名簿の発行、その他必要な事業を行なう。
第3条  本会の事務所は、大阪市内に置く。

第二章 会  員

第4条  本会の会員は、兵庫県立豊岡高等学校の卒業生、元兵庫県立豊岡中学校の卒業生及び元兵庫県立豊岡高等女学校の卒業生で大阪市ならびにその近郊に在住又は勤務する者をもって組織する。
ただし中途退学者は役員会の承認を経て会員になることが出来る。

第三章 役  員

第5条  本会に次の役員を置く。
     (1) 会 長    1名
     (2) 副会長   若干名
     (3) 幹事長    1名
     (4) 幹 事   若干名
     (5) 会計監査   2名
第6条  会長は総会で選任し、その他の役員は会長が任命し、総会で承認を受ける。
     役員の任期は2年とし再任を妨げない。
     役員は任期満了の後であっても後任者が就任するまでは、引き続きその職務を行なう。
     補欠により選任された役員の任期は前任者の残任期間とする。
第7条  会長は本会を代表して会務を統理し総ての会議の議長となる。
     副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時は、その職務を代行する。
     幹事長は会務を統括し、幹事は会務を分掌する。
     会計監査は会計の監査を行ない、総会に報告する。

第四章 顧  問

第8条  本会に顧問若干名を置く。
     顧問は会長経験者又は本会の特別功労者で役員会の推薦のあった者に会長が委嘱する。
     顧問は本会の運営に関し、意見を開陳することが出来る。

第五章 会  議

第9条  此の会の会議を分けて総会及び役員会の二種とし会長が招集する。
第10条  総会は原則として年1回開催する。ただし会長が必要と認めた時、又は役員会の決議により臨時総会を開く。
     総会に付議する事項は次の通りである。
     (1) 会務報告
     (2) 会長の選任並びにその他の役員の承認。
     (3) 会則の変更
     (4) その他の必要事項。
第11条  役員会は必要の都度開き本会の目的達成に必要な重要事項を付議する。役員会は役員総数3分の1以上出席しなければ会議を開くことができない。
第12条  総会並びに役員会の議事は出席者の過半数をもって決し、可否同数の時は議長が決する。

第6章 会  計

第13条  本会の会計年度は年1期とし毎年4月1日より翌年3月31日迄とする。
第14条  本会の経費は会費、寄付金及びその他の収入金をもって充てる。

第七章 付  則

第15条  会則の変更は総会に於て出席者の4分の3以上の同意を得なければならない。
第16条  本会則は昭和63年11月17日付けで改正し実施する。