秋のハイキング2014 of 大阪達徳会



京阪神で頑張っている豊岡高校卒業生たちの集い

春のハイキング「秋の斑鳩の里を訊ねて」

2014年11月16日(日)
JR王寺駅~竜田川の紅葉狩り~藤ノ木古墳~法隆寺(昼食)~法輪寺~法起寺〜JR大和小泉(約13km)

5法隆寺で記念撮影.JPG

聖徳太子ゆかりの3つの寺を巡ってきました

 JR王寺駅に午前10時集合。今回は16名(うち女性6名)の参加です。天候は晴れ時々曇り。暑くも寒くもなく風もなく、ハイキングには絶好です。市街地から北へ歩くと大和川。河川敷を歩いて昭和橋を渡ってさらに北へ。そして万葉集で有名な竜田川に出ます。歴史的な河川だからか、意外にもよく整備されて歩きやすくなっています。木々はすっかり紅葉に色づいています。
 今度は東に向きを変えて、のどかな田園風景が広がる斑鳩の里を歩くと、やがて柿の木の向こうにこんもりとした藤ノ木古墳が姿を現しました。6世紀の後半の円墳で、石室を覗くことができます。しかし奈良は柿の木が多い。寺と柿の町ですね。
 さらに東へ歩くと、日本が世界に誇る法隆寺に到着。ここで昼食タイム。空き時間で広い境内を自由に散策しました。
 腹ごしらえを済ませたハイキング同好会の面々は、意気揚々と北東へと歩を進め、三重の塔が佇む法輪寺へ。ここは聖徳太子の病気平癒を願い、子の山背大兄王が建立したものです。さらに法起寺へ。ここも山背大兄王が建立したもので、国宝の三重の塔は飛鳥時代に建てられた当時の姿で残っています。
 そしてJR大和小泉駅に着いた時点で、ハイキングは無事終了。でもここで終わりません。渇いた喉を潤すために、再びJR王寺駅へ。中華料理屋に入って、乾杯!歩いた後のビールの旨さは格別でした。<22期・竹内>

1竜田川沿い.JPG竜田川沿い
2竹やぶ.jpg竹やぶを歩く
3藤ノ木古墳.JPG藤ノ木古墳
4石室.jpg石室を覗く
5法隆寺で記念撮影.JPG法隆寺で記念写真
6法隆寺外観.JPG法隆寺の五重の塔
7法輪寺.JPG法輪寺
8法起寺.jpg法起寺
乾杯!写真のコメント