春のハイキング2014 of 大阪達徳会



京阪神で頑張っている豊岡高校卒業生たちの集い

春のハイキング「初夏の大河端を歩いて吹田まで」

2014年5月19日(日)
JR桜ノ宮駅から吹田のアサヒビール工場まで約11km

川沿いの散歩道を歩き、ビール工場で乾杯!

 5月18日、快晴の爽やかな五月晴れの下、恒例の春のハイキングが行われ、14名とその家族2名の16名がJR桜の宮駅に集合。まず大川沿いの遊歩道を歩きました。
 川べりのこの道は釣り人が多くお目当てはコイだそうで、時には体長50センチ大の大物の釣果が期待できるとか。最近流行りのサイクリングを楽しむ人も多く、「自転車です」と後方からの声かけでお互い事故には気をつけました。
 やがて淀川左岸の広々とした河川公園に入り、多くの休日をサッカーや野球に興じる家族連れを目にしました。あたりは道端にはクローバーの白い花がいっぱいでこの花を三つ網にして遊んだはるかな昔の但馬の頃を思い浮かべ「あの頃を思い出すなア~あ」と但馬弁が飛び出しました。
 城北公園で昼食。淀川を渡り途中菅原4丁目で突如けたたましいサイレンを鳴らした消防車数台が行く手をさえぎり、マンションにホースを入れての消化活動。しかし煙は立ち登らずで火事は一体どこ? と皆空を見上げるばかり。
 阪急電車新幹線のガードをくぐりぬけて目指すゴールのアサヒビール吹田工場へ約束の3時に到着(とうちゃこ)。工場のビール製造工程を学び、工場出荷直前の出来立てほやほやのビールで乾杯しました。
 ひとりジョッキー3杯までが無料でした。なに?3杯とたかをくくっていたその道のつわものもなんとこのビールは濃い口で街の居酒屋で飲む1杯とは異質のもので、全員朦朧とした気分になり、中にはほんのり薄紅色のお顔の方もあり全員10月の総会での再開を誓って解散しました。
 楽しい嬉しい愉快な、なんとも素晴らしい達徳会の仲間でした。<高12期・上村惟允さん>

8.JPG