春のハイキング2013 of 大阪達徳会



京阪神で頑張っている豊岡高校卒業生たちの集い

春のハイキング「福知山線廃線トンネルを歩く」

5月19日(日)
JR西宮名塩駅から武田尾駅までの約10km

廃線の枕木の上を歩くのは、不思議な気分でした

 廃線トンネルを歩くのは初めてなので、期待に胸を膨らませて、5月19日(日)、大阪駅に集合しました。そして出発地点のJR西宮名塩まで電車で移動。そこで今回のメンバー15名(男性10名、女性5名)が揃い、午前10時半にハイキングをスタートさせました。
 駅から15分も歩けば、旧福知山線の廃線入口。掲げられていた看板には、ここはハイキングコースではなこと。大変危険であること。万が一事故が起きても責任を持たないことなどが書かれていました。つまり、自己責任で楽しんでください、ということです。
 武庫川渓谷沿の廃線は、絶好のハイキングコースです。新緑と水の流れを楽しみながら枕木の上を歩きます。かつて列車が走っていたところを歩くのは不思議な気分です。第一トンネルが見えました。中に入ると、本当に真っ暗で、足元が見えません。みんな持参した懐中電灯を照らしながら慎重に歩きます。トンネルから抜け出るときに見える明るい緑の景観は、よけいに美しく見えます。
 第三トンネルを抜けると、赤い鉄骨の武庫川橋梁跡が現れます。かつてはこの上も列車が走っていました。横の歩行可能な部分を歩いて鉄橋を渡ります。最後の第六トンネル当たりから、天気予報通り、ぱらぱらと小雨が降り始めました。抜かりなく用意していた傘をさしながらゴールのJR武田尾駅近くの居酒屋さんに入り、みんなで昼食と祝杯。約2時間のハイキングの余韻に浸りながらのミニ宴会を楽しみました。
 お疲れ様でした。そしていつも企画から下見までお世話していただく森垣会長に、改めて感謝したいと思います。<22期・竹内>

集合.JPG