秋のハイキング2011 of 大阪達徳会



京阪神で頑張っている豊岡高校卒業生たちの集い

秋のハイキングは、西国街道を歩きました

 西国街道を歩く(高槻から茨木へ)約10キロ

 11月12日(土)10時集合
 JR高槻駅中央改札口

 行程 JR高槻駅~旧芥川宿(一里塚)~教習寺~
 今城塚古墳~耳原公園~郡山本陣~豊川駅(大阪モノレール)平坦な道です。

1.jpeg
2.jpeg
3.jpeg
4.jpeg
5.jpeg
6.jpeg
7.jpeg
8.jpeg
9.jpeg

旧西国街道を歩いて、先人の偉業に思いを馳せる

上村惟允さん(12期)
 前日の雨がすっかりあがって朝から好天に恵まれた11月12日(土)に秋のハイキングが行われました。JR高槻駅に10時集合。旧西国街道を西へ大阪モノレール豊川駅迄の約10キロを歩きました。
 出発してすぐに芥川の一里塚があり、今城塚古墳(前方後円墳)大田茶臼山古墳(継体天皇稜)、そして(私の)お目当ての史跡郡山宿本陣とみどころいっぱいの一日でした。今城塚古墳のそばの会館では係員の方の力のこもった説明があり、人口37万人の歴史に彩られた大都市高槻市を改めて学習しました。
 それから西へ約1.3キロ離れた継体天皇稜の近くの公園で昼食。名神高速道路の下をくぐって郡山宿本陣へ。ここは忠臣蔵でおなじみの浅野内匠頭一行が宿泊した江戸時代の建物の中を見学しました。
 ゴールの豊川駅から大阪モノレールで千里中央駅へ。ここは近くに箕面商品センター(企業の商品保管倉庫)が多くあるところで、年2回の決算棚卸でお世話になった懐かしい場所です。ここでお待ちかねの祝杯をあげました。
 旧西国街道はクルマ一台よりやや広いほどの道幅です。参勤交代の往時には間違いなくメーンストリートだったのです。先人の偉業に今を生きる私たちは多くのものを学びました。

(上村さんの掲示板掲載の文章を転載させていただきました)

rebum.