24年度総会 of 大阪達徳会



京阪神で頑張っている豊岡高校卒業生たちの集い

平成24年度 大阪達徳会総会 報告

華やかな音楽、美味しい料理、楽しい歓談で
会場は熱気に溢れ、大いに盛り上がりました。



 平成24年10月13日(土)、11時30分~14時30分、太閤園3階ダイヤモンドホールで、「平成24年度大阪達徳会総会」が開催されました。
 出席者は、来賓3名を含めて111名。野本静子さん(高19期)の司会進行によって、幹事長の上賀善寛さん(高15期)の開会挨拶、大阪達徳会会長の森垣洋さん(高10期)の挨拶、来賓の社団法人達徳会会長の若宮正仁さん(高17期)、豊岡高等学校・校長の原潤之輔さんのご挨拶と続き、会計報告を済ませた後で、社団法人達徳会副会長樫木博光さん(高18期)の乾杯の音頭でスタートしました。

 ステージでは、音楽のアトラクションが続きます。最初は、松井宣道(高6期)さんの詩吟です。鍛えた声が会場に響き渡ります。
 続いて今回で5回目の登場となるオペラ歌手・藤原美弥子さんのミニコンサート。いまや大阪達徳会のアイドル的存在です。「夜来香」「蘇州夜曲」「のぎく」など、新しいレパートリーを披露してもらいました。
 そしてオープニングを盛り上げてくれた大阪工業大学情報科学部の吹奏楽団によるバンド演奏。ビッグバンド編成で、さすがに迫力満点。誰もが知っているスタンダードナンバーを次々に披露してもらいました。

 同好会の活動報告では、ゴルフ同好会、ハイキング同好会から最近の活動報告と、次回の活動案内がありました。
 お楽しみの「福引き」では当選番号が呼び上げられるたびに歓声が上がります。今回の目玉である1・2等は、高19期の上田慶子さんの絵画作品。何と1等の当選者は筆者(高22期竹内)でありました。「頑張ってます」の取材に訪れた私が当選したことに上田さんも喜んでいただき、私も嬉しさが倍増しました。最後は全員で校歌斉唱と万歳三唱を行い、今年も総会は無事に閉会しました。

 大阪達徳会総会の特徴は、まず太閤園の料理がおいしいこと。さらにバイキング形式ではなく、テーブルに運ばれるため、ゆっくりと落ち着いて料理を味合うことができます。もう一つは、アトラクションの充実ぶりです。サービス精神の旺盛な大阪だからかも知れませんが、毎回、音楽が会場に鳴り響き、楽しい雰囲気の中でメンバー同士が歓談するする風景が繰り広げられます。来年度の総会にも、多くの方の参加をお願いいたします。

<次回予告>
平成25年度の総会
平成25年10月5日(土)、場所は今回と同じ「太閤園」です。
ぜひおいで下さい。そして元気な姿を見せてください。