23年度総会 of 大阪達徳会



京阪神で頑張っている豊岡高校卒業生たちの集い

平成23年度 大阪達徳会総会 開催

オペラ、ジャズ、演歌と音楽を堪能しながら、
愉しく華やかに盛り上がりました。


 平成23年10月15日(土)、11時30分〜14時30分、太閤園3階ダイヤモンドホールで、「平成23年度大阪達徳会総会」が開催されました。
 摂南大学のニューオリンズジャズクラブの面々による演奏によって、オープニングの雰囲気も盛り上がります。
 出席者は、来賓3名を含めて106名。野本静子さん(高19期)の司会進行によって、幹事長の上賀善寛さん(高15期)の開会挨拶、大阪達徳会会長の森垣洋さん(高10期)の挨拶、来賓の社団法人達徳会会長の若宮正仁さん(高17期)、豊岡高等学校長の山本康義さん(高22期)のご挨拶と続き、会計報告を済ませた後で、社団法人達徳会副会長樫木博光さん(高18期)の乾杯の音頭でスタートしました。
 食事と歓談の間、ステージでは、音楽のアトラクションが3つ続きます。最初は、今回で4回目の登場となるオペラ歌手・藤原美弥子さんのミニコンサート。ポピュラーや童謡などのほか、東日本大震災で命を落とされた女性をテーマにしたオリジナル曲「生きてください」を熱唱されました。
 続いて、オープニングを盛り上げてくれた摂南大学のニューオリンズジャズクラブの登場です。ジャズのスタンダードナンバーを次々に披露。スイング感溢れる若々しいプレイが見事でした。
 最後は、豊岡在住の演歌歌手、五川翔子さん(キングレコード所属)の登場です。美空ひばりのヒット曲メドレーに続いて、豊岡をテーマにした「円山川慕情」「しあわせ鳥」を情感たっぷりに歌いあげました。
 同好会の活動報告では、ゴルフ同好会、ハイキング同好会の最近の活動報告がありました。お楽しみの「福引き」では当選番号が呼び上げられ、数多くの景品が次々と当選者の手に渡りにぎやかな歓声に包まれます。最後は全員で校歌斉唱を行い、今年も総会は無事に閉会しました。
 ちなみに来年に行われる平成24年度の総会の日程も決まっています。平成24年10月13日(土)、場所は今回と同じ太閤園です。では、一年後にまたお会いしましょう。