山川博司さん of 大阪達徳会



京阪神で頑張っている豊岡高校卒業生たちの集い

プロフィール

山川博司さん(高19期)

豊岡南中学出身。大阪工業大学電気工学科卒業後、近畿電気工事(株)(現:(株)きんでん)入社。平成17年6月、(株)メックス代表取締役社長に就任。現在に至る。
熱心な阪神タイガースファン。
<対外活動>
・大阪工業大学学園校友会(OB会)きんでん支部支部長
・常翔学園グループ(大阪工業大学、摂南大学、広島国際大学、常翔学園高校・中学、常翔啓光学園高校・中学校)会社の経営者又は、経営者に近い事が条件のOBで構成されている「城北倶楽部」の常務理事・事務局長
・大阪達徳会幹事



IMG_1328.JPG

社員の喜ぶ顔を見たり、
ありがとうの一言を聞くのがいいんですよ


━━━会社社長、大学OB会の常務理事、大阪達徳会幹事と多方面に活躍されています。代表取締役をされている株式会社メックスとは、どんな会社ですか。

  • (株)きんでんの子会社で、総合設備エンジニアリング会社です。(株)きんでんは、関西電力(株)の電力線の工事などもやっていますが、当社はそれと違い、一般のビルや工場の電気・空調の設備工事や保守点検・保全工事などです。官庁の仕事では、Aランクに入っているところが多く、ときには親会社と競合することもあります。

━━━ライフライン系、インフラ系の企業は、不況に強いという印象を持っていますが。

  • 我々は関西エリアの一般のビルや工場がお客様ですから、やはり景気の波を受けます。景気が悪くなると設備投資は抑えられますからね。いま、2020年のオリンピックや震災復興に向けて関東・東北エリアが活発ですが、関西はまだまだです。

━━━それに土木・建築共に人材も足りないとか。

  • 足りません。技術者も作業員もみんな関東方面にいっています。我々は、各ゼネコンの下で一緒に設備仕事をするわけですが、このような事情で作業員が足りずに建築の工期が遅れ気味になり、そのしわ寄せが設備業者に全部かかってきます。オープンの日は決まっていますからね。

━━━リーマンショックの影響はありましたか?

  • だいぶ受けました。でも、きんでんから今の会社に転籍して社長を引き受けて10年目に入りましたが、これまで一度も赤字決算年度はありません。

━━━それはメックスの強みがあったからですか?

  • 設備工事の他に、保守・点検・保全工事もやっています。消防設備の年次点検をはじめ、法律で決められている年次点検があります。電気、空調の設備工事は景気の影響を受けますが、点検工事は景気の波が少なく、売上・利益のウエイトが多くを占めています。

━━━社員数は?

  • 100名くらいです。

一番苦労しているのは、人材の確保


━━━会社運営で一番心がけておられることは?

  • 全社員が営業マン、という心がけで仕事をやらせています。そして情報を得たら、すぐに私をはじめ、社内関係先に知らせるように言っています。あとは営業会議でこれは誰々が強いとか、人脈は有るとか営業戦略を決めていきます。

━━━設備工事ですから、事故の発生がやはり怖いのでは?

  • その通りです。高圧電路を扱っていますので、停電させずに作業をしないといけない。ちょっとした事故でもビルや工場全部を停電させることになりますから、結果的に客先に迷惑を掛け、そして大きな損害を蒙ります。

━━━リスクが高いですね。保険は?

  • もちろん入っていますが、いかに事故を未然に防ぐか、もし起きても被害を最小に留めるにはどうするかが課題です。作業する前は計画書を出させて、検討してからかかります。休みの日の夜中に、携帯電話が鳴ったら、ドキッとしますよ(笑)。良いことで夜中に電話が鳴ったりしないでしょ。

━━━他に苦労されていることは?

  • それは人材の確保です。新卒を一人前にしようと思ったら、5、6年かかります。そこまで待っておれません。だから新卒も入れながら、中途の優秀な人を採用しようとしています。ゼネコンさんの1級建築士の人で、定年になった人もうちにきてもらっています。

毎年、社員全員で海外へ慰安旅行


━━━社長としてのやりがいを教えてください。

  • 会社パンフレットの中に経営理念を書いていますが、「従業員の満足」が一番だと思っています。社員もみんな家族を持っていますからね。もちろん会社が利益を出さないと、従業員を満足にさせることはできません。

━━━満足度をどう判断されていますか?

  • 年に1回、レポートを書いてもらい、本人が思っていることを、忌憚なく出してもらいます。そこである程度分かります。

━━━満足度を高めるために、具体的にされていることは?

  • 全社あげての慰安旅行です。毎年、個人で積み立てをしながら、多くの費用はほとんど会社もちで海外に行っています。今年は10月にベトナムへ2班に分かれて行きます。

━━━今時、全員で海外旅行とはすごいですね。

  • 私も社長をして、最初は利益、利益という頭がものすごくありましたが、今まで積み重た内部留保金もありますので、従業員にもっと還元をした方がいいと考えたわけです。

━━━その他にも?

  • 奥さんの誕生日には、花を贈ります。独身の人には、お母さんの誕生日に花を贈ります。それもかなり喜ばれます。喜ぶ顔を見たり「ありがとう」の一言を聞くのがいいんですよ。

━━━今後、こんな会社にしていきたいというのは?

  • ある程度、会社としてのベースもできていますから、次は社会奉仕や社会貢献など何かできないのかなと。いま現在、手がけているのが月1回の近隣の掃除や、各種エコ活動、知育活動の協賛です。また、AEDも玄関に置いてあります。年に1度、町内会の方も参加して使い方を教え、いつでも使ってもらえるようにしています。

達徳会を盛り上げるには、熱心な人を増やすこと


━━━大阪達徳会の幹事としてもご尽力をいただいています。とくにアトラクションの充実ぶりは素晴らしい。

  • いろんな人を呼んでみなさんに喜んでもらったら、いいのではないか、という気持ちでいます。年金生活になると、あまりお金のかかるアトラクションは出来ないですが(笑)。

━━━感心するのは、行動の早さです。例えば、アトラクションの候補があがれば、その場ですぐに電話をして可能かどうかを聞き、可能であれば手配をされます。

  • その場で判断して決めていかないと、前に進まないでしょう。社長業をやっていると、決断の連続です。次々に決めねばならない案件が続きますから。

━━━大阪達徳会がこれからさらに盛り上がるために、何が必要だとお考えですか?

  • 総会での人数を増やすためには、期ごとのキーマンを増やさないといけない。熱心な人がいないと駄目ですね。もっともそれを探すのが一番大変なんですが(笑)。総会以外には、同好会を増やして、活発にする他ないのかと思っています。

高校時代は、勉強もしなかったし、悪かった


━━━高校時代は、どんな学生でしたか?

  • 勉強はしなかったし、非常に悪かった(笑)。体がでかいし、人相も悪いから、みんながビビるんですよ(笑)。クラブ活動はやっていませんが、2年生のときの体育祭では、南中出身の応援団長をやらせてもらいました。

━━━但馬の風土と人間の性格について?

  • 但馬人は、「山陰」の陰から、物静かというイメージの反面、忍耐強いというのはあるかも知れません。

━━━豊岡、但馬への思いがあれば、お話ください。

  • 実家は塩津ですが、10年前に両親を引き取り、現在、家はありません。昨年、親父が亡くなって、今年おふくろが亡くなったので、豊岡には墓参りに帰る程度です。いまいる人達で豊岡を盛り上げていってもらいたいですね。

<取材・文/竹内明久(高22期)>

コラム

北海道に碑が立つ山川家の祖先

公演・チラシ.jpeg 平成7年2月11日、豊岡市民会館文化ホールで「大地の夢」なる演劇が行われた。主人公は、山川さんから3代ほど前の山川滝五郎である。演じているのは、北海道仁木町銀山で活躍する劇団員たち、約40名である。
 いきさつはこうだ。仁木町にある女代神社に山川滝五郎の碑がある。地元の人が、その碑に興味を持ち、滝五郎のルーツを調べた。豊岡で柳行李の商売をしていた滝五郎は、豊岡から北海道に渡り、明治27年に同地を開墾し、柳行李の生産を始めた。地元の産業振興に大いに貢献した滝五郎は、神社、学校、道路などを作り、地元に寄付をしたらしい。そのことを知った劇団員たちは、感謝の意志を示すため滝五郎の物語を芝居にして豊岡で演じたということらしい。

 「こんな祖先がいたこと、誇らしく思いますよ」と山川さん。どうやら山川家には、狭い但馬のエリアではとどまらない、商売人の血というか、冒険心というか、開拓者的な血が流れているようだ。